京都の外壁塗装専門「株式会社真澄」 HOME > 職人のマナーについて

塗装職人の「ありかた」

株式会社真澄では、現場で作業する職人の「マナー&モラル」について深く考えています。世間一般的に見ると職人には、「怖い」や「行儀が悪い」などマイナスのイメージが多くあると思います。タバコやゴミをポイ捨てしたり、道端に座り込んだり、大声で談笑したり・・・。今や工事現場ではよく見られる光景ですね。
非常に残念なことですが、そういった職人が多く存在するのも建築業界の事実です。皆様からすると職人に対して、嫌なイメージがついてしまうのも仕方のないことだと思います。
実際にお客様からは、「工事を頼みたいけど怖い職人さんが来たらどうしょう・・・」と、ご相談いただくことも少なくありません。

当社では、職人である以前に一人の社会人としての人間性にもこだわります。タバコ・ゴミの始末は勿論ですが、お客様に対する応対姿勢、工事を行うご近所様への配慮など。工事中も皆様には気持ちよく生活していただけるよう、最大限に努めさせていただきます。

「気軽に話しかけられる職人」そんな姿を目指し、私共は今日も業務に励んでおります。
京都で外壁塗装や屋根塗装をご検討中の皆様、是非株式会社真澄に安心してお声掛けくださいませ!
どうぞ宜しくお願いいたします。

笑顔で挨拶を!

笑顔でご挨拶

人と人との繋がりは、まず「笑顔の挨拶から」と考えております。朝の元気なご挨拶と共に作業を開始し、夕方の作業終了時にも必ずご挨拶をさせていただきます。お客様と接する毎日の中で、より深い信頼感を築き、頼りがいのある存在になれるよう努力いたします。

近隣の皆様への配慮

近隣の皆様への配慮

工事中は騒音などにより、近隣の皆様には少なからずご迷惑をお掛けしてしまいます。その為、着工予定日前(約1週間)には必ずご挨拶廻りを実施させていただきます。また工事中も、できる限りご迷惑にならないよう注意して作業にあたります。

整理整頓を心がけます!

整理整頓

外壁塗装工事の性質上、現場を常にキレイな状態にすることは難しいものです。しかし、あたりに道具や材料が散乱しているのは少し考えものですね。株式会社真澄では、工事現場にスッキリとしたイメージが生まれるよう整理整頓を心がけています。特に1日の作業終了時には、より注意深く片付け業務を行います。御施主様の生活に支障がないように、また近隣様の目にも見栄え良く映るように意識しながら工事を進めていきます。

株式会社真澄が選ばれる理由 スタッフ紹介

外壁塗装・屋根塗装なら京都の㈱真澄へ! お見積もりは無料!今すぐお電話を ■電話番号:075-932-8822 ■営業時間:9:00~17:00

このページの先頭へ
TOPページ
塗料紹介
日本ペイント
アステック
ハイドロテクトコート
ルミフロン
UVプロテクトクリヤー
ガイナ
ハナコレクション
株式会社真澄について
当社が選ばれる理由
職人のマナー
お問い合わせ
お客様の声
料金表と工事保証
お見積もり料金が違う理由
スタッフ紹介
会社概要
施工について
お問い合わせからの流れ
カラーシュミレーション
施工事例
よくあるご質問
シーリング作業の解説
塗装工事にかかる費用
外壁材の種類と特徴
塗り替え工事の工法
基礎知識
塗り替えのタイミング
外壁の色の選び方
外壁劣化を放置すると
外壁劣化によるリフォーム
屋根塗装のメリット
悪徳業者の見分け方
外壁塗装の専門用語集
雨漏りの二次被害